ナマケモノ

24日、クリスマスイブの夕方に焦って用意した、末っ子へのクリスマスプレゼントは、

ナマケモノのぬいぐるみです。

家の前のスーパーで買いました。

だから、選ぶ条件は、

大きくて、正当派に可愛くあるいはゆるキャラで、肌触りがよくて、むぎゅっとしやすくて、

そしてなによりも大事なこと、

ひとつしかなくて、わたしが買った後に売り切れとなるもの。

(サンタクロースからのプレゼントが家の前のスーパーに売ってるなんてね)



そのサンタクロースのプレゼントを、福ちゃんは昼過ぎまで見つけられなかったんです。

わたしも兄ちゃんがどこかに置いたのは知ってましたが、どうも見当たらない。

兄ちゃんズは朝一番に映画館に行ってしまって、電話も不通。



サンタさん、来なかったね。

あれぇ、兄ちゃんがサンタさんから受け取って隠したかなー?



ベランダの物干しザオの上に置いてありました。

失望させられた悔しさからか、あるいはゆるキャラは正当派の可愛さではないからか、

尻に敷いたり投げたり踏んだりと、八つ当たり系で気に入ってくれたようです。



兄ちゃんズは、洋服とかゲームに使えるお小遣いをご所望です。

次のオフまで待ってもらうことに。
インフルエンザで出席停止中。






0コメント

  • 1000 / 1000